ECシステム(通販サイト)開発

オーダーメイドで作る喜びを身近に。

現行のECシステムでは「できなかった」「かゆいところに手が届かなかった」を解消し、完全オリジナルで高速なECサイトを”リーズナブル”なお値段で企画・開発・サポートいたします。

オーダーメイドEC構築なら「beespeak」

お客様のご要望に合わせパズルを組み合わせるイメージでシステムの全体像を決めていきます。Japonlineでは企画段階からECのマーケティング計画に沿った新規ECシステムの導入、リニューアルのお手伝いをさせていただきます。

対象ECサイト例

  • EC-CUBEやWooCommerce、Welcart、外部ショッピングカートなどからの乗り換え
  • モール型ECサイト
  • ポイント制ECサイト(クレジットカードからのポイントチャージ)
  • 月額制ECサイト(定期購入系含む)
  • その他新規ECサイトやサービス販売にもご活用いただけます

その他、あらゆるニーズに対し柔軟に対応いたします。

主な特徴

  • 企画からKPI策定、SEO設計、システム開発、運用サポートと、 ワンストップでの長期的な対応が可能です。
  • ECサイト運営責任・担当経験者が複数名在籍しておりますので、現場目線でのご提案が可能です。
  • ECにおける先進的な取り組みに力を入れています。特に中規模ECの開発を得意としています。
  • 表示速度に徹底的にこだわり抜きました。ほぼ全てのページで遷移時間1秒前後を実現しています。
  • レコメンドメールやお気に入り機能など、ECに必要な基本機能を備えています。
  • モール型サイト構築など、これまで手つかずであったECサイト開発も対応できます。
  • ポイントチャージ型など、ユニークな手法のECサイト開発にも柔軟に対応します。

Japonlineに依頼いただくメリット

EC運営の現場での豊富な経験を活かした現場目線でのトータルサポートが可能です。

現状の売上等から「集客寄りの戦略とするか」「サイト内改善寄りの戦略とするか」、初期段階で検討いたします。

“集客”に縛られるのではなく貴社のEC戦略に本当に効果のある施策が何であるか、貴社と同じ目線で考え、かつ弊社独自の異なる視点での分析・ご提案をいたします。

・月間1万人のユニークアクセスがある

・購入数は月に60件

・CV率(購買率)は0.6%

である場合、

仮にCV率を1.2%に引き上げることができれば売上は単純に2になります。

これは月間2万人の集客(2倍)を行うのと同等の売上改善が見込めます。”購入しやすい”ということはつまりリピート率への好影響も期待できるため、LTV(顧客生涯価値)改善にも寄与すると考えます。

改善目標と導入のイニシャルコストの損益分岐点なども合わせ一緒に戦略プランを検討させていただきます。

提供できる価値

“お客様”と“制作側”という垣根を越え、同じ目標に向け共に歩むパートナーを目指します

貴社のEC運営メンバーが増えた感覚で、お客様の現在のEC運営状況から施策の優先順位付けを行い、EC事業の成功に向け適切で無駄のないシステムをご提案いたします。

運営に係る困りごとや分析業務のフォロー(Analyticsの分析方法など)、KPI実現に向けた施策の立案、次の施策のご提案、先進事例のご紹介など、他社とは一味違った幅広いサポートが可能です。

特殊なカスタマイズが必要な際の柔軟性の高さ(かゆいところに手が届きます)

  • お得意様用の特別なURL(QRコード等)でアクセスされたお客様に対して値引き価格を提供
  • 領収書ダウンロード時のオリジナルフォーマットの作成、2回目以降のダウンロードでは“再発行”を付与する、2回目以降は宛名を変更できない、など。
  • 商品のセット販売での在庫管理機能(セット商品を購入した場合、セット内の全ての商品の在庫を連動させる)

使いやすく、カスタマイズ可能な管理画面

商品画像や商品説明欄の追加など、後から自由に追加、変更が可能です。都度開発会社(弊社)に依頼する必要がありませんので、スピード感を持ったEC運営が可能となります。

必要最低限の機能構成から、必要に応じてスケールアップできます

ECに求められる機能は標準で網羅しています。

ECサイトは時代の移り変わりと共に求められる機能が常に進化していきます。

後々に必要な機能は柔軟に追加・拡張が可能ですので、「5年後でも古びることのない先進的なシステム」をご提供します(システムの機能アップデートも随時実施いたします)。

様々な外部サービスとの連携が可能です(随時追加)

ご要望に応じたサービスの連携を行います。(以下は一例)

インフラにAWSのクラウドサービスを活用

AWSは使った分だけの従量課金モデルであり、かつクラウドサービスならではのオートスケーリングが特徴です。急なアクセス増の際にはサーバーの負荷に応じて自動でシステムの性能を向上させることができるため機会損失を回避することができます。

弊社で主に取り扱うサービスは以下の通りです。要件により適切なシステム構成をご提案いたします。

AWS(Amazon Web Services)の場合

アプリケーション側

Elastic Beanstalk(Docker)、Amplify(Cognito、AppSync)、Elastic Load Balancing(ロードバランサー)、Amazon S3(ストレージ)、Route 53(DNS管理)、Amazon Certificate Manager(SSL証明書)、ECR(Elastic Container Repository)、Lambda(サーバーレスファンクション)、DynamoDB(NoSQLデータベース)、RDS(RDB)、CloudFront(CDN配信)、Amazon Personalize(レコメンドエンジン)など。

セキュリティ等

GuardDuty、Inspector、WAFなど。

ご依頼後の流れ(一例)

よくあるご質問

現在準備中です。お急ぎの方は個別に対応いたしますのでお気軽にお問い合わせください。
はい、可能です。
管理者、複数店舗(店舗毎にアクセス権限)、受注振り分けなど柔軟にご要望に応じたカスタマイズが可能です。

商工会議所様や自治体からの案件相談も随時受け付けております。
EC-CUBEはカート購入までの手続きに数ページ挟むことになりますのでカート離脱に影響を与えます。
弊社ECシステムでは購入ページは1ページで完結しますので最大限離脱率を抑えることが可能です。
基本的にフルカスタマイズが可能ですので、制約を気にせずご希望のECサイトをお作りいたします。
弊社でサーバーを準備しますので、ドメインや商品情報、コンテンツ、送料、お支払い方法などをご準備いただき、お打ち合わせの上相談して内容を決めていきます。
規模、ご要望に応じてNuxt.js、Reactなどの技術を選定・使用します。インフラはAWSを主に使用しております。
ECに求められる「速度」を実現するためのフロントエンド技術を活用しています。
プロジェクトのご相談はお気軽にお問い合わせください!